1. ホーム
  2. スマホ/家電/カメラ
  3. オーディオ機器
  4. RA★USED美品◆AirPods Pro◆ワイヤレスイヤホン◆国内正規品
RA★USED美品◆AirPods Pro◆ワイヤレスイヤホン◆国内正規品

商品説明

商品の状態
長距離移動用に使用していた為、利用頻度はさほど多くなく、購入時からカバーを装着して使用していましたのでとても良い状態を保っております。

使用したイヤーチップはアルコールで消毒済みです。
付属のイヤーチップ2セットとケーブルは新品の状態です。

お写真でご確認いただけますとおり付属品は揃っております。

USED品の状態の感じ方は人それぞれです。
気になる点は遠慮なくお問い合わせいただき、お互いに気持ちの良い取引になればと存じます。

国内正規品

●こんな魔法、聞いたことがない
包み込むようなサウンドを生み出すアクティブノイズキャンセリングを搭載。
周囲の音が聞こえる外部音取り込みモードも用意。
装着感をカスタマイズできるので、オーディオを一日中ずっと快適に楽しめます。
これまでのAirPodsと同様に、iPhoneやApple Watchとの接続は魔法のよう。
ケースから取り出すだけで、すぐに使えます。

●アクティブノイズキャンセリング
AirPods Proは驚くほど軽いノイズキャンセリングヘッドフォンです。
聴いているものに集中できるように周囲の環境音を遮断。
あなたの耳の形状とイヤーチップの装着状態に常に適応しながらアクティブノイズキャンセリングが静寂を生み出すので、音楽、Podcast、通話など、聴きたいものだけを聴くことができます。

【仕様】
タイプ(ヘッドフォン・イヤホン):カナル型
リモコン・マイク:対応
機能:ワイヤレス(左右分離)
Bluetooth:対応
Bluetooth対応プロファイル:Bluetooth 5.0
防水・防滴:防水
付属品:Wireless Charging Case、シリコーン製イヤーチップ(3サイズ)、Lightning - USB-Cケーブル、マニュアル

●サイズと重量
・サイズ
AirPods Pro(左右各):21.8 × 24.0 × 30.9 mm
Wireless Charging Case:60.6 × 21.7 × 45.2 mm
・重量
AirPods Pro(左右各):5.4 g
Wireless Charging Case:45.6 g

Apple AirPods Pro MWP22J/A
ブランド:Apple







商品情報

カテゴリ スマホ/家電/カメラ
› オーディオ機器
› ヘッドフォン/イヤフォン
サイズ なし
ブランド Apple
商品の状態 目立った傷や汚れなし
配送料の負担 送料込
配送方法 かんたんラクマパック(日本郵便)
発送日の目安 支払い後、4~7日で発送
発送元の地域 東京都

RA★USED美品◆AirPods Pro◆ワイヤレスイヤホン◆国内正規品

RA★USED美品◆AirPods Pro◆ワイヤレスイヤホン◆国内正規品

を参考にカトルを紹介します。

普通の52枚のトランプを使います。 残りは山札(ドローパイル)としてふせておきます。

また破棄したカードの置き場所をスクラップパイルと呼ぶ。スクラップパイルは一番上のカードが見えるよう、表向きに重ねていきます。

最初は子(ディーラーじゃないほう)からプレイします。

各ターンで

  • 山から一枚カードをひいて手札に加える
  • 手札からカードを一枚出す

のどちらか一つのみを行います。

カードには「得点」と「効果」があり、効果には持続効果か一回効果がある。

A, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10は得点として使えます。

(絵札は効果のみに使えるカードです。)

得点は数字と同じ(Aは1点)です。

得点カードをプレイする方法は2つあります。

  1. 自分の得点にする
  2. 相手の得点を消す

自分の得点にする場合は、カードを自分の側に表に出します。 カードの合計がそのまま得点になり、先に21ポイントを獲得したプレーヤーが勝ちになります。

対戦相手の得点カードを消すときは、相手のカードの上に自分のカードを置いて見せ、両方ともスクラップパイルに捨てます。

カードの効果はそれぞれ違います。

8, J, Q, K は持続効果カードとして使うことができます。持続効果カードは表にして置いておきます。

(絵札と8が持続効果、それ以外が一回効果です。10は得点のみに使えるカードです。)

A: 二種類の使い方がある。

  • 持続効果カードを捨てる
  • 一回効果カードの効果をブロックする

3: 相手は自分の手札からどれか二枚カードを選んで捨てなければいけない。

5:
山札から二枚ひいて手札に加える。

6:
場に出されたすべての持続効果カードを破棄する。Qも含め、相手側のものも自分のものもすべて破棄する。

9: 勝利に必要な得点の数を変える。自分の場に置かれたKの数が

  • 0枚:21ポイント以上
  • 1枚:14ポイント以上
  • 2枚:10ポイント以上
  • 3枚:7ポイント以上
  • 4枚:5ポイント以上

で勝利。

RA★USED美品◆AirPods Pro◆ワイヤレスイヤホン◆国内正規品

3人

W6のドミノ

各人に9枚ずつ。ディーラーは余った一つの牌を表にします。この牌をウィドウと呼びます。

ディーラーの左隣のプレーヤーから手牌の中のメルドを見つけて公開します。

メルドには二種類あります。ウィドウはプレーヤー全員がメルドを構成する牌として使えます。同じ牌を複数のメルドに使いまわすことは(たぶん)できません。

  • シーケンスメルド:同じスートの続き数字。ブランクは0と数えます。
  • ダブルメルド:ダブルの牌の続き数字。[0-0] を一番下のランクとします。

メルドは公開しなくてもかまいません。その場合得点はもらえません。

ランクはダブル(ゾロ目)の牌が最高で、次いで6、4、5、3、2、1、0(ブランク)の順です。

リードされたスートの中で最高のランクの牌を出した人がトリックを獲得し、次のトリックをリードします。

合計9トリック行います。

最後のトリックを取ったプレーヤーがウィドウを獲得します。

ディーラーは左まわりに交代していきます。

シーケンスメルド:

  • 手牌2枚とウィドウ1枚からなるメルドの場合、2ポイント
  • 手牌3枚からなるメルドの場合、3ポイント
  • 手牌3枚からなるメルドで、ウィドウの数字を含む場合、4ポイント
  • 手牌3枚からなるメルドで、ウィドウが4枚目のシーケンスを構成する場合、5ポイント

ダブルメルド:

  • 手牌2枚とウィドウ1枚からなるメルドの場合、2ポイント
  • 手牌3枚からなるメルドの場合、3ポイント
  • 手牌3枚からなるメルドで、ウィドウがダブルの場合、4ポイント
  • 手牌3枚からなるメルドで、ウィドウが4枚目のシーケンスを構成する場合、5ポイント

最初に250点獲得したプレーヤーの勝ちです。

  • メディア: おもちゃ&ホビー

0点の札は「スカ」と呼ばれます。

基本的には3人で遊びますが配り方によって二〜四人で遊ぶこともできます。

  • 二人 場八の手十 (2人 × 10枚 + 場 8 枚 + 山20枚 = 計48枚)
  • 三人 場六の手七 (3人 × 7枚+ 場 6 枚 + 山20枚 = 計48枚)
  • 四人 場八の手五 (4人 × 5枚 + 場 8 枚 + 山20枚 = 計48枚)

これで、12ヶ月 × 各4枚 = 計48枚を使い切れます。

ゲームの進行はiPad Air2 64GB Wi-Fi+Cellular 本体の通り、

  1. 競技者は親から見て右回りに、順に以下の方法で札を出していく。
    1. 手札から1枚取り出して場に出す。このとき、同じ札種(植物、月)の札が場札にあれば、2枚は得点となり、自分の脇に置く。なければ場札に加えられる。
    2. 山札をめくって場に出す。同様に、めくった山札と同じ札種(植物、月)の札が場札にあれば、2枚は得点となり、自分の脇に置く。なければ場札に加えられる。
  2. 手札がなくなったら遊戯終了となり、得点を集計する。

です。

赤短 文字の書いてある赤い短冊を3枚集める 20点
青短 青い短冊を3枚集める 20点
猪鹿蝶 萩に猪・紅葉に鹿・牡丹に蝶の3枚 20点
四光 20点札4枚 20点
五光 20点札5枚 40点
スカ スカを12枚以上集める 20点

また、配られた手札がすべてスカの場合、手札をオープンすると「総スカ」といって20点ずつもらえます。

  • 最初に配った際、場に同じ月の札が3枚以上出た場合、もう一度配り直します。
  • 手札に同じ月の札が4枚あるとき、それを見せれば配り直してもらうことができます。

3〜4人。

4人プレイ用のルールは最後に述べます。

ダブルシックス(28枚の普通のドミノ)からダブルブランク以外のブランク牌6枚を除いた22枚。

ディーラーがドミノを裏返しにしてかき混ぜた後、ディーラーの左となりから順に時計回りに7枚ずつドミノを取ります。

残った一枚は伏せておきます。

ディーラーの左隣から時計回りに各自一度だけビッドを行います。

ビットの種類は以下の通りです。

パス: 7トリックを取る宣言で、成功すると+21点、失敗すると−21点。

(強)Double Shoot、Shoot、7、6、5、4、パス(弱)の順で、一番強いビッドをしたプレイヤーをデクレアラーと呼びます。

従って、ダブル(両方の目が同じドミノ)を除いて、すべてのドミノは2つのスートに属することになります。

オークションでビットを競り勝ったプレイヤー(デクレアラー)が切札を指定します。

ブランク:
ブランク[0|0] だけが切り札になります

1〜7:
宣言した数字のスートが切り札になります。

Follow Me: ハートの7 > スペードの7 > A > K > Q > J > 10 > 9 > 8

切り札が決まったら、カードを裏向きにして5枚ずつ、その上にカードを表向きにして5枚ずつ配ります。

次のプレーヤーは出されたカードと同じスートの札を出せるなら、必ず同じスートの札を出さなければいけません。

こうしてお互いにカードを一枚づつ出し合う一巡をトリックと呼びます。

トリックに勝ったほうが、次のトリックのカードを出します。

これを15トリック分繰り返します。